ウォーターサーバーのランニングコスト

ウォーターサーバーにかかる費用を全部合わせてランニングコストを計算しましょう

ウォーターサーバーのランニングコスト

サーバー代
毎月かかるメーカーと、そうでないメーカーがあります。 年間メンテナンス費用がかかるメーカーもあります。
水代
使った分だけ水代がかかります。 1回の配送ノルマが存在する場合があるので、きっちり使用する分だけというわけにはいきません。 ストックできるので、非常時の備水にするといいでしょう。
電気代
常時電源を入れっぱなしです。 エコモデルが多く、平均1ヶ月1000円のメーカーがほとんどです。
解約金
ほとんどのメーカーが契約期間が設けてあり、期間内の解約には、サーバー引取手数料などといった解約手数料が設けてあります。5000円~10000円程です。
サーバーメンテナンス費用
メーカーによってはサーバーのメンテナンス費用がかかる場合があります。故障や水漏れなどの対応はほとんどのメーカーが無料なのでご安心ください。