ペットボトルとウォーターサーバーはどっちがお得?

ペットボトルとウォーターサーバーの比較はメリット・デメリットをトータル的に判断しましょう

ペットボトルとウォーターサーバー比較

ペットボトル

ペットボトルで水を購入するのと、ウォーターサーバーで水を購入するのでは、ウォーターサーバーでの水購入の方がほとんどの場合高くなります。

しかし、ウォーターサーバーならではのメリットもあります。家の間取り、水の使用状況によっては、ウォーターサーバーの方が便利という家庭もあります。メリットとデメリットをご紹介しますので、ウォーターサーバー導入を検討している人は是非参考にしてください。

ペットボトルとウォーターサーバーの料金比較

※最も安いウォーターサーバーで比較します。

ペットボトル ウォーターサーバー
水の料金 大体2リットルボトル6本が1,000円未満で売られています。 12リットルボトルが多く、料金は950円~とメーカーによって異なります。
1ヶ月の料金
※1日1リットル使用
1箱(12リットル)=1,000円で計算すると、1ヶ月に必要なのは3箱なので3,000円 12リットルボトル(950円の場合)×3=36リットル
水2,850円+サーバーレンタル料600円+電気代約1,000円
約4,450円
メリット 安い。ほとんどのスーパーで上記の値段よりも安いのでかなり安く購入できる。 配送してくれるので楽。冷水・温水が常時使用できる。
デメリット 配送しない場合は運ぶのが大変。冷水・温水は自分で冷やしたり、温めたりする必要がある。 スペースが必要。ペットボトルよりはランニングコストがかかる。